観察日記

みつこを観察した日記です。(著・同居人 K)

3月1日
みつこは仕事のBGMにユニコーンの最新アルバム「シャンブル」と昔のアルバム「ヒゲとボイン」を何回も繰り返しかけていた。
3月2日
みつこは仕事で高尾山の取材に行ってきた。変な写真ばっかり撮ってきた。
3月3日
不動産屋さんから審査OKの連絡があった。引越しが決定。
3月4日
みつこは娘(2歳)と万願寺中央公園で行われたイベント『ふれあい動物園』に行ってきた。ヤギを触ったり、楽しんできたようだ。

ヤギ

ヤギ

3月5日
みつこは新しい部屋のレイアウトを考え始めている。
3月9日
4月始まりのカレンダーを制作。
3月11日
みつこは娘を連れて保育園の入園説明会へ。子どもたちは別室で預かってもらうのだが、別れ際、娘は大泣きしたらしい。2時間後に迎えに行ったときは、楽しそうに遊んでいたそうだ。
3月12日
食事中、私とみつこがちょっと言い合いをしていたら、娘に仲裁された。
3月13日
私が鼻歌でミニーリパートンの「Lovin’ You」を歌っていたら、みつこが合わせて歌いだした。しかし、しばらくたっても全然合わないので、みつこに何の歌を歌っているのか聞くと、細川たかしを歌っていたそうだ。
3月14日
新しく入居するマンションの賃貸契約書に記入、捺印。みつこは「大丈夫かなあ、大丈夫かなあ」と終始不安そうだ。
3月15日
ビデオに録っておいた、ドラマ「ありふれた奇跡」を見た。地味なドラマであまり人気もないようだが、みつこと私は好きで毎週見ている。
3月22日
引越しの前日。引越し先が近所なので、ベビーカーなど、手で運べるものは手で運んだ。
3月23日
引越しの日。引越し屋さんが来るまでに荷造りを終わらたかったのだが、あと少しが間に合わなかった。引越し屋さんに荷物を運び出してもらいながら、みつこと私は荷造り。

引越しの最中は私が子守をして、みつこが引越し屋さんに指示を出す係り。意外とてきぱきと指示していた。

ちなみに今回引越しをお願いしたのは京王運輸さん。礼儀正しく、穏やかで、仕事も丁寧で、破損もないし、すごく良かったです。
3月24日
今まで住んでいたアパートの掃除。
3月26日
4月から娘が通う保育園は、小高い丘の上にある。なので、長い坂を上り下りするのがとても大変である。電動のない自転車なので、上り坂では、ほとんど押して上がることになる。ソフトボール部時代の50本ノックを思い出したそうだ。
3月29日
羽根木公園でお花見。ようのすけ、やっこさん、ひとみちゃん達がキリンのビール作り体験教室で造ってきたビールで乾杯。みつこはほとんど娘と遊んでいたのであまり飲めなかった。
3月30日
みつこは保育園の準備。服やシーツに名前シールを貼り付けたり、色々大変そうだ。保育園通いの先輩、編集者のHさんに娘の名前入りのシールをたくさん頂いて、とても助かっている。